薬剤師の資格を活かすために転職をしてみることに

転職市場で自分の価値を確認したら

以前の職場に大きな不満があったわけではありませんが、特に待遇が良いわけでも将来性があるわけでもなかったので、本当にこのままで良いのかと思うようになっていました。
そこまで待遇が良くなることを求めているのかといえば、そうでもなく今の御時世安定した仕事があるだけでも十分では無いかという気持ちもありつつ、せっかく薬剤師という仕事をしているわけですから、もっと上を見ても良いのではないかと考えていたのです。
薬剤師の就職活動を始めたのときも、資格職だけあってそれほど苦労をしませんでしたから、経験を積んだ今キャリアアップのために転職をしてみようかなという気持ちが芽生えつつありました。
そのように言っても強い意志があったわけではないので、今よりも良い所があれば転職をしてみたいという気持ちでした。
とりあえず、転職市場において自分の価値はどれぐらいあるのかを知るために、まずは求人をチェックしてみることにしました。
就職してからはよその職場の待遇など気にしたこともなかったのですが、いざ求人を眺めてみると待遇は千差万別で、こんなにも評価をされないのかと思えるようなものがある一方で、ここまで高く評価してくれるのかと驚くような求人もありました。
自分の職場は平均よりもやや下ぐらいだったので、この時点でだいぶ新天地を求める気持ちに傾いてきたのです。

年収650万、時給4千円、残業なし等、
貴方の希望を叶える好条件求人をご紹介!

— 【薬剤師転職・求人】 (@pharmasist333) June 20, 2020

転職市場で自分の価値を確認したら今よりも好条件の職場に転職活動好待遇の職場に転職

薬剤師 転職 / 求人なら日経DIキャリア