薬剤師の資格を活かすために転職をしてみることに

好待遇の職場に転職

転職市場で自分の価値を確認したら今よりも好条件の職場に転職活動好待遇の職場に転職

久しぶりの面接ということで緊張をしましたが、自分なりに良い受け答えはできたかなという感じでした。
また、相手も自分に興味を持ってくれている感じがあったので、これはもしかするとと期待が持てるものだったのです。
それでもあまり期待をしすぎると、駄目だった時にショックを受けてしまいますから、期待はしすぎずに更に似たような求人がないかを探しながら連絡を待つことにしました。
面接から丁度一週間がたち連絡があるという日に一本の電話が入りました。
この頃には気分の高まりも少し静まっていたので、採用でも不採用でも受け入れられる気持ちになっていました。
それがすぐに採用の連絡だったとわかったときには、冷静でいるつもりでもとても嬉しい気持ちになり、自分の力が認められたのだなという喜びがありました。
それから特にためらうこともなく転職をすることになり、新しい職場は以前の職場よりも働きやすく待遇も良いものでした。
何気なく始めた転職活動でしたが、これまでにない結果となり非常に満足しています。